プチアンケート

<左利きプチアンケート>第36回利き手は変えられると思いますか

<左利きプチアンケート>第36回利き手は変えられると思いますか
近年は左利きのイメージもアップし、スポーツ関係では特にその傾向が強いようで、左利きにあこがれるという人も確実に増えています。
そこで、わが子を左利きに変えられないか、と考える親御さんも少なからずいらっしゃるようです。

一方、いまだに左利きの子の左手使いは「直さなければ」と考える人々もいます。

また、左利きが悪いというわけではないが、右利き偏重の社会で苦労するのではないかという不安から、できれば右手を使えるようにしたいと願う親御さんも少なくないようです。

では利き手というものは変えることができるのでしょうか。
あなたはどのようにお考えになりますか。

大人は無理でも子供なら、という考えもあるでしょう。
ここでは、子供の利き手の変換についての考えをお尋ねします。

右利きであれ左利きであれ、訓練すれば誰でも字を書いたり絵を描くことや箸を使うこと、ボールを投げたり打ったりなど、どのような作業であれ、左手でも右手でも自由に使いこなせるようになる。

あるいは、何でもできるとはいえない、できないこともあるけれど、字を書くとか箸を使う、ボールを投げるなどの限られた一部の作業に関してなら訓練で自由に使いこなせるようになる。

もしくは、元々右利きや左利きに近い性質を持っている人なら、訓練によっては利き手を変えることもできる場合がある。

いや、やっぱり人間というものは、持って生まれた性質を変えることはできない。多少は使えるようになるかもしれないが、自由自在に使いこなせる利き手の域までは無理。

―などなど色々な意見があると思います。

以下の選択肢から、最もふさわしいと思うものをひとつ選んで投票してください。


*投票者の利き手別で選択肢を用意しています。ご自身でご自分の利き手を右もしくは左と、どちらか判断した上で投票してください。

*一言言わせて、という方は投票後に表示されます一番下の「ご意見ボード」をご利用ください。もっと言わせて、という方は掲示板もご利用ください。貴方のご意見ご感想をお聞かせください。
1 (右利きの投票者)変えられる:訓練すれば誰でも何でも(左から右、右から左、あれもこれも) 119
2 ( 〃 )変えられる:一部の動作なら訓練により(できることとできないことがある) 96
3 ( 〃 )変えられる:元々その傾向がある人は(変えられる人と変えられない人がいる) 100
4 ( 〃 )変えられない:努力しても生来の性質なので(ある程度は使えても、自由自在にはならない) 87
5 (左利きの投票者)変えられる:訓練すれば誰でも何でも(左から右、右から左、あれもこれも) 90
6 ( 〃 )変えられる:一部の動作なら訓練により(できることとできないことがある) 95
7 ( 〃 )変えられる:元々その傾向がある人は(変えられる人と変えられない人がいる) 113
8 ( 〃 )変えられない:努力しても生来の性質なので(ある程度は使えても、自由自在にはならない) 105
  アンケート主催者:レフティやすおの左組通信 [e-mail]│

≫意識の問題だと思います。【こうじ│11/02/08 22:14:32】
≫「利き」というものは根本的に身体性の反射作用のごときものであって、持って生まれた性質ゆえ変更は不可能であろう。表面的な変更は意思的な訓練の賜物であって、付け焼刃以外のなにものでもなく、本質ではない。【右田左太郎│07/01/05 23:23:44】
≫どちら利きかを、線上の一点で表すグラフがあったとして、ほぼ真ん中地点に位置する人は、素質プラス習熟度の合計値を、どちらか意図する方に動かすことができそう。また、本人や保護者の勘違いがあった場合も、実際は元に戻るということなのだが、利き手を変えたという観察結果が得られそう。【まり│06/12/23 22:24:20】
ご意見の内容 お名前  

Copyright(C) 2002-2004Personal dictionary All right reserved.